オリンピックシャフトについて

Ⅱ オリンピックシャフトの表面処理について

オリンピックシャフトの表面処理(素材)には、「ベアスチール」「クロムメッキ」「亜鉛メッキ」「ステンレス」「ブラックオキサイド」「セラミックコーティング」「リン酸マンガン」といった様々な種類があります。
それぞれにどういった特徴があるのか、こちらのページで解説させて頂きます。


5段階評価
最悪 ☆
悪い ☆☆
普通 ☆☆☆
良い ☆☆☆☆
最高 ☆☆☆☆☆


【ベアスチール(コーティング無しの鋼鉄)】
錆びにくさ ☆
グリップ感 ☆☆☆☆☆

表面にメッキ等を施していない生の鋼鉄そのままのシャフト、ロウスチールとも呼ばれます。
生の鋼鉄は最も手に馴染む素材であり、優れたグリップ感を持ちます。更に、表面処理が無いため深いローレットが可能になります。
しかし非常に錆びやすく、小まめな手入れや油分の塗布が必須です。
小まめに手入れを施しながら長年使用されたベアスチールのシャフトは、ベテラン料理人の使う鉄フライパンのように黒く変色し独特の風合いを生じます。
国際パワーリフティング連盟の世界大会は現在全てベアスチールのシャフトで行われています。

現在該当商品無し


【硬質クロムメッキ】
錆びにくさ ☆☆☆
グリップ感 ☆☆

鋼鉄の表面に硬質クロムメッキを施したシャフト。
美しい光沢があり、錆びや摩耗にも強いのが特徴です。
ウェイトリフティングの競技用シャフトはルール上必ずクロムメッキになります。
メッキの皮膜が厚く、強度や耐摩耗性も非常に高いですが、その分ローレットの溝が浅くなり、手触りもツルツルしたものになるのでグリップ感に劣ります。
硬質クロムメッキは耐久性の高い表面処理ですが、安価な家庭用シャフトには装飾クロムメッキと呼ばれる耐久性の低いクロムメッキが施された粗悪品があり、短期間のうちに錆びやメッキ剥がれが発生するケースがあります。

該当商品


【亜鉛メッキ】
錆びにくさ ☆☆☆
グリップ感 ☆☆

鋼鉄の表面に亜鉛メッキを施したシャフト、光沢亜鉛メッキと黒色亜鉛メッキがあります。
クロムメッキ同様メッキに厚みがある為ローレットの溝は少し浅くなります。
質感や耐摩耗性ではクロムメッキに劣りますが、錆びにくさやグリップ感はクロムメッキを上回ります。

該当商品


【ステンレス】
錆びにくさ ☆☆☆☆☆
グリップ感 ☆☆☆☆ 

鋼鉄ではなく、鉄とクロムの合金「ステンレス鋼」を材料に使用したシャフト。
ステンレス鋼は表面に薄い酸化皮膜を作る為錆びにくく、このページに記載された素材の中でも最も錆びに強いと言っていいでしょう。
素材自体が錆びにくい為表面にメッキ等の処理も必要なく、ローレットの深さやグリップ感もベアスチールに最も近くなります。

該当商品

【ブラックオキサイド(黒染め加工)】
錆びにくさ ☆☆
グリップ感 ☆☆☆

鋼鉄の表面にブラックオキサイド加工を施したシャフト。
黒色の皮膜はクロムメッキや亜鉛メッキと比較して非常に薄く、ベアスチールの次に錆びやすい素材です。
また、皮膜の強度も弱く、簡単に傷が付きます。
しかし皮膜の薄さはベアスチールに近い手触りと深いローレットをもたらします。
ベアスチール同様油分が切れると錆びを生じるという特徴があり、小まめな手入れが重要です。

現在該当商品無し


【セラミックコーティング】
錆びにくさ ☆☆☆☆
グリップ感 ☆☆☆

鋼鉄の表面にセラコートと呼ばれるコーティングを施したシャフト。
セラコートはアメリカの企業が開発したセラミックを主成分としたコーティング剤で、元々は銃器に使用されていたものですが近年様々な用途に利用されています。
耐摩耗性や耐腐食性でクロムメッキや亜鉛メッキのような金属メッキを大幅に上回り、グリップも強く、更に自由なカラーリングが可能になるという特徴を持ちます。

該当商品


【リン酸マンガン】
錆びにくさ ☆☆☆
グリップ感 ☆☆☆

非常に珍しい表面処理。
ブラックオキサイドのような良好なグリップ感を持ちながら、金属メッキと同等の高い耐腐食性と耐摩耗性を持ちます。

該当商品




バーベルの素材や表面処理は多種多様です、目的や予算に応じて適したものを選ぶことが重要となります。
(画像は上から亜鉛メッキ、ステンレス、ベアスチール、硬質クロムメッキ)
barbell01

コメントする

名前

URL

コメント

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送業務休み

営業時間は月曜~土曜の11:00~22:00です。

オンラインショップからのご注文は毎日24時間受け付けております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

℡0562-57-0489

店長日記

こんにちは、店長の神野と申します!
MBC POWER ショップでは海外メーカーのトレーニング器具やフィットネス用品を中心にお求めやすい価格で取り扱っていきたいと考えております。
何卒よろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ