オリンピックシャフトについて

4,オリンピックシャフトのローレットについて

nikki21

バーベルシャフトの表面に刻まれた細かい滑り止め加工をローレットと呼びます。
(英語圏ではナーリングという呼び方も一般的です。)

ローレットはオリンピックシャフトの使いやすさを決める重要な要素で、用途に合わない粗さや形状のローレットはバーベルを使いづらいものにします。

本ページでは4タイプのバーベルのローレット形状について解説させて頂きます。


1,浅く丸みを帯びたエッジのローレット
鋭いエッジが無いため滑りやすく高重量でのトレーニングには不向きですが、皮膚に優しいソフトなグリップフィーリングを持ちます。
r05


2,鈍いエッジを4つ持つ台形のローレット
一つの山に鈍いエッジを4つ持つ台形のローレット。エッジが弱いため皮膚に大きな負担をかけませんが、高重量ではグリップが滑りやすくなります。
r04.png


3,適度なエッジを4つ持つ火山形のローレット
山の先が噴火口のようにえぐれた形のローレット、一つの山に適度な強さのエッジを4つ持ち、台形のローレットと比較してグリップが強い半面皮膚への負担も大きくなります。
グリップ力とグリップ感のバランスの良さから競技用シャフトで多く採用されています。
nikki19


4,鋭いエッジを一つだけ持つピラミッド型のローレット
一つの山に一つの鋭いエッジを持つピラミッド型のローレット、鋭いエッジによる強いグリップがありますが、皮膚への負担も最も大きくなります。
強いグリップを求められるパワーリフティング用シャフトに多く見られるローレット形状です。
nikki18



ステンレスオハイオパワーバーのローレット拡大図

パワーリフティング競技用シャフトであるステンレスオハイオパワーバーは目の粗い火山型のローレット加工が施されております。このアグレッシブなローレットはグリップが極めて強く、その分皮膚への負担も大きいという特徴があります。
優れたオリンピックシャフトは用途や特性に合わせて適した粗さと形状のローレット加工が施されています。

nikki20.png

コメントする

名前

URL

コメント

商品カテゴリ

商品から探す

メーカーから探す

予約販売

送料の確認

画像をクリックして下さい。送料をご確認頂けます。
soryo09

お見積り、ご予約について

オリンピックシャフトについて

プレートについて

ラック、カラー、ジャッキ、その他について

ホームジムについて

スリングショット社商品について

カスタマーサービス

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • フリーウェイト器具発送業務休み

営業時間は月曜~土曜の11:00~22:00です。

オンラインショップからのご注文は毎日24時間受け付けております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

℡0562-57-0489

MBCGYMHP01

Facebook

店長日記

こんにちは、店長の神野と申します!
MBC POWER ショップでは海外メーカーのトレーニング器具やフィットネス用品を中心にお求めやすい価格で取り扱っていきたいと考えております。
何卒よろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ