店長日記

新入荷予定のROGUE社製トレーニング器具紹介

MBC POWER SHOPでは2月から4月にかけて、商品ラインナップの大幅な増強を予定しております。
今回の店長日記では新たに販売開始を予定しているROGUE社製品を何点か紹介させて頂きます。


“ステンレスオハイオバー”

オハイオパワーバーと名前が似ていますが全くの別物で、BIG3での使用に特化したオハイオパワーバーに対してオハイオバーは使い勝手のよい多目的シャフトとなります。
オハイオバーには多くのバリエーションがありますが、今回入荷するのは最も耐腐食性が高く高級なステンレス鋼を使用したタイプです。
価格は税込み65000円程度を予定しております。
耐久性、使い勝手の良さ、耐腐食性、美しさといった多目的シャフトに求められる要素を全て備えた最高品質のオリンピックシャフト“ステンレスオハイオバー”、一生物のシャフトをお探しの方におすすめします!


“EURO 28MM オリンピック WL バー”

このシャフトはROGUE社最高のウェイトリフティング用シャフトであり、ROGUE社のバーベルラインナップでも最もピュアな競技用の1本と言えるものです。
名前のEUROはヨーロッパ製の高品質な鋼材を使用している事を表し、215,000PSIという特筆すべき極めて高い耐久性を持っています、この強度はオリンピックで使用される北欧製の超高級品と同水準のものです。
その分価格もROGUEのオリンピックシャフトでは最も高価で、当店の販売価格は税込み116,000円となります。
北米では実際にウェイトリフティングの公式試合でも使用されている物でその品質は折り紙付きです、クイックリフトは勿論、本格的なウェイトリフティング競技練習にも使用可能なコンペティションクオリティのシャフトです。


“バーベルカラー各種”

・プラスチック製のワンタッチタイプ“HG2.0カラー”
・アルミ製のワンタッチタイプ“USAアルミニウムカラー”
・リーズナブルなバネタイプ“スプリングカラー”
・IPF公認品でIWFの基準も満たした“KGコンペティションカラー”
以上、四種類のバーベルカラーの入荷を予定しております。
ROGUE社のカラーはワンタッチタイプの物でも非常に作りが頑丈で重厚感があり、固定力も安価なものと比べ遥かに強く、高い安全性と耐久性を持っています。

スリングショット社との正規販売店契約締結のお知らせ

12190e681ff252db0dcc84dc595cf39d

SLINGSHOT01

この度、MBC POWERは米国スリングショット社と正規販売店契約を締結しました。
世界のハードコアトレーニーから高い支持を受けるスリングショット社トレーニング用品を販売店価格でお取り扱いしてまいります!


【スリングショットとは】
045294ad24d5f9bd1e5bba3c8b1e69a7
アメリカのパワーリフティング界で伝説的な存在となっているマーク・ベルの設立したトレーニングギアメーカー。
特許を持つベンチプレストレーニング用サポーター"スリングショット"他、リストラップやニースリーブからアパレルに至るまで各種パワーリフティング用品を販売しています。

【マーク・ベル】
d2dc0c19ac6afaa5768731bf163cee64
ニューヨーク州出身、1976年生まれ。
スリングショット創設者、元プロパワーリフター、元プロレスラー、ジムオーナー。

ベスト記録(フルギア)
スクワット490 kg
ベンチプレス387 kg
デッドリフト347 kg

現役時代よりアメリカでトップレベルのパワーリフターとして活躍しながら、ポッドキャスト等で積極的な情報発信を行い、近年北米で巻き起こっているパワーリフティングブームの立役者となった人物とも言われています。
マーク・ベル自らが開発したベンチプレストレーニング用サポーター"スリングショット"は米国で特許を取得し、世界的なヒット商品となりました。

オリンピックシャフト値下げのお知らせ

ohio2.jpgRB2

ROGUE FITNESS社の競技用オリンピックシャフト並行輸入品について、おかげ様でご好評をいただいております。

それに伴い大量輸送や業者との交渉による輸送経費削減が可能となり、当店の目指す無駄なコストを抑えた薄利多売のビジネスモデルが軌道に乗りつつあります。

つきましては2017年11月11日よりROGUE社製オリンピックシャフトの販売価格を

51300円(税込み)→48800円(税込み)

66000円(税込み)→59800円(税込み)

に値下げさせていただきます。

オハイオパワーバーにつきましては、国内で販売されるIPF公認パワーリフティング用シャフトでも最安の価格帯を意識し思い切った値下げをさせていただきました。

更に、近日販売開始予定の新商品の【ステンレスオハイオパワーバー】は85000円(税込み)での販売開始を告知しておりましたが、72800円(税込み)に変更させていただきました。

ROGUE FITNESS社製オリンピックシャフト次回入荷は2017年12月下旬頃を予定しております、お取り置き等のご用命ありましたらお問い合わせよりご連絡下さい。

尚、その他の商品につきましては現時点では価格変更の予定はありません。

「高品質な競技用トレーニング器具をどこよりも安価に」を理念に、MBC POWER SHOPでは競技用トレーニング器具の価格破壊を起こし、これまで高嶺の花であったハイクオリティなMade in USAの競技用オリンピックシャフトを身近なものにしたいと考えております。

これからも変わらぬご愛顧を宜しくお願い申し上げます。

台湾メーカーのリーズナブルなバンパープレート取り扱い開始を予定しております。

GYMWAY00


当店で現在販売しているバンパープレートはアメリカROGUE FITNESS社の物のみになりますが、以前より「更にお求めやすいバンパープレートもラインナップに加えられないか」と考えておりました。

そこでアジアメーカーの商品を色々と調査した結果、台湾のバーベルメーカー「GYMWAY社」のバンパープレートがリーズナブルで重量誤差も少なく仕様も私の求めている水準にある事がわかりました。


【GYMWAY社とは】

公式ホームページ

創業1981年の台湾大手バーベル製造会社で、中国・台湾のバーベル製造会社では数少ない自社ブランドの製品を製造販売しています。
近年は積極的に新製品の開発や展示会への出店も行っており、新興ながら今後注目のバーベルメーカーではないでしょうか。


【台湾製バンパープレートの品質】

現在北米や欧州のメーカーを中心に様々な製品が販売されているバンパープレートですが、自国の自社工場で製造しているメーカーは極めて少なく、高価な競技用から安価な家庭用までその殆どが中国や台湾のサプライヤーに製造を委託したものです。

つまりバンパープレートに関しては世界のあらゆるメーカーの高級品から安物まで殆どが中国・台湾製というのが実態です、なので当然「台湾製=どれも低品質」という事はありません。

GYMWAY社のバンパープレートについては事前にサンプル品を取り寄せて確認しましたが、質感や精度は北米や欧州メーカーと比べ決して劣らない水準だと感じました。

GYMWAY社トレーニングバンパープレート、中央のスチール部分と外側のラバー部分、どちらもハイクオリティな仕上がりです。
GYMWAY01

穴の精度も高く、スリーブにピッタリはまります。
GYMWAY02

ROGUEバンパープレートとの比較
GYMWAY03



【GYMWAY社製バンパープレートのスペック】

トレーニングバンパープレート
GYMWAY04
・5,000回の落下試験をクリア
・素材:ヴァージンラバーと合成ラバーの混合
・カラー:マットブラック。
・プレートの直径:450 mm
・センターハブの直径:Ø50mm
・重量誤差:± 50g以内
・センターハブに特許デザインのワンピースソリッドスチールを使用。


コンペティションバンパープレート
GYMWAY05
・30,000回の落下試験をクリア
・素材:ヴァージンラバーと合成ラバーの混合
・プレートの直径:450 mm
・センターハブの直径:Ø50mm
・重量誤差:± 5 g以内
・IWF(国際ウェイトリフティング連盟)規格仕様


【予定価格】

メーカーと直接交渉して買い付けた商品を可能な限り輸送・中間コストを抑えて当オンラインショップで販売します、バンパープレートとしては破格の低価格を実現できる予定です。



【GYMWAY社製商品の販売開始時期、バーベルやその他の器具の販売について】

既に初回入荷分を発注済みで、12月頃には販売開始できる見込みです。
初回の入荷はトレーニングバンパープレートとコンペティションバンパープレート及び競技用カラーのみで、バーベルやその他の器具については発注しておりません。
バーベル等もいずれ取り扱いを開始したいと考えております。

【写真】

コンペティションバンパープレート
GYMWAY19

GYMWAY20

GYMWAY21
※5kgのバンパープレートはその薄さから強度が問題になる事が多いのですが、GYMWAY社では5kgバンパープレートのコアに軽量なアルミを使用しており、ある程度の厚みと十分な強度を確保しています。


トレーニングバンパープレート
GYMWAY22

GYMWAY23


ROGUEコンペティションバンパープレートとGYMWAYコンペティションバンパープレートの比較
GYMWAY24
※競技用タイプのバンパープレートは一般的にスチールコアの片面に重量較正用のボルトが装着されておりますが、GYMWAYコンペティションバンパープレートにはこのボルトがありません。
これは特許技術によりボルトを使わずコア内部で重量較正を行っているもので、見た目が美しく、長年の使用によりボルトが外れるトラブルも防ぐことが出来ます。

ROGUE社製パワーラックレビュー

先日、MBCジムにROGUE社製のパワーラックを設置しました。
海外製のトレーニング器具の中でも、ROGUEのパワーラックについては特に気になっている方も多いようでお問い合わせも多数頂いておりますので、こちらのページでレビューをしてみたいと思います。

DSC00515a

【ROGUE社製パワーラックの種類】

ROGUEのパワーラックは大きく分けて

Monsterシリーズ
Monster Liteシリーズ
Infinityシリーズ
Echoシリーズ

の4種類があります。
どれも基本的な構造は同じなのですが、Echoシリーズ < Infinityシリーズ < Monster Liteシリーズ < Monsterシリーズの順でフレームやパーツが太く頑丈になっていきます。

今回私が注文したのは一番大型のMonsterシリーズ、それもパワーリフティングジムでのハードな使用を考慮して「RM-6 MONSTER RACK 2.0」という特に大型の商品を選びました。ROGUEのパワーラックの中でも最も大きく頑丈な物になります。

ROGUERACK


【注文】
ROGUE公式サイトにて色やオプションを選択し注文します、受注生産になるようで注文から発送まで一週間程度かかりました。
このサイズの器具についてはROGUEは日本への発送を行っていませんので現地の輸送業者に依頼してコンテナ船で海上輸送します。


【到着】
パワーラックはこのように分解されてパレットに積まれた状態で届きます。
DSC00462

箱から出すとこのくらいの量に
DSC00466


パイプやボルトは非常に太く頑丈さを感じさせます、組み立てに必要な工具は同封されてきます。
20170823_094318



【組み立て】
組み立ては二人で三時間程度掛かりました、かなり大型なので二人では少し大変でした、もし同じタイプを購入するなら3人以上で組み立てる事をオススメします。それにかなり背が高いので脚立や足台は必須です。
構造自体はシンプルなので組み立て方で迷うような事はありませんでした。
000360402


【完成写真】

横から
DSC00470

正面
DSC00469

ストラップ型のセーフティ
DSC00518


【特徴】

※塗装
色は全11色から選択出来ましたので明るいグリーンを選びました。
塗装は綺麗で塗膜にも厚みを感じます。

※表面の処理
文字の部分は塗装ではなく全て切り抜かれており。穴や文字の切り抜かれた部分は全て面取りされています。

※セーフティ
セーフティは3タイプから選択可能で、今回は海外で人気のあるストラップ型のセーフティにしました。
バーベルのローレットを傷めないとかスクワット中にプレートが触れてもバランスを崩しにくいといった利点があります。耐荷重量は10000ポンド(4536kg)以上で安全性もばっちりです。

※サイズ
ROGUEのパワーラックでも特に大きなモデルだけあってとにかく大きいです、フィットネスクラブに置いているような業務用パワーラックと比べても一回り以上大きいと感じます。
高さは90インチ(228cm)、100インチ(254cm)、108インチ(274cm)から選べ、今回注文したのは一番背の低い90インチです。日本人が使用するならこれで十二分な高さではないでしょうか。
重量は今回の物で250kg程度になります。

※拡張性
ROGUEのパワーラックの大きな特徴がこの拡張性の高さで、数十種類のアクセサリーパーツをボルトオンで装着し自分好みにカスタムする事ができます。
この点が国内で販売されているパワーラックとの大きな違いで、たとえば私が今回購入したMONSTERシリーズの場合現時点でこれだけのアクセサリーパーツが販売されています。
これにより、購入後も必要に応じて自由にカスタムする事が可能になっています。


【感想】

今回ROGUEのパワーラックはを購入しようと考えた一番の理由はデザインと拡張性の高さで、特にアクセサリーパーツの多さが魅力でした。
パーツを追加する事で今後必要に応じて自由にカスタムしていけます、この点が日本で購入できるパワーラックと比べ非常に大きな利点であると感じます。

サイズについては想像以上の大きさで迫力があります、柱やボルトも普通のパワーラックとよりずっと太く頑丈そうです。
ROGUEのパワーラックについては小さな物から大きな物まで沢山のラインナップがあります、購入する場合はしっかりとサイズを測って設置可能な物を調べてから購入する事をオススメします。

構造はいたってシンプルで組み立てや解体は簡単です、デザインについては好みだと思いますが私はとても気に入っています。
更に、国内で販売されている安価なパワーラックは殆どが中国や東南アジアで製造されているのに対し、ROGUEのパワーラックは全てMade in USAとういうのも魅力です。

実際に設置してみてジム会員の皆様からも好評で輸入してよかったと感じています。


【輸入代行について】

パワーラックの輸入販売や輸入代行についてお問い合わせ多数頂いておりますが、H29年9月現在ショップのバーベルやプレート類の在庫が少なくそちらの仕入れを優先している事もありお受けしておりません。
将来的にはROGUE社製品に限らず海外製大型器具の輸入も始められればと考えております。

ショップをオープンしたきっかけ

初めまして、MBC POWER SHOP店長の神野(コウノ)と申します。

これから競技用トレーニング器具の特徴や選び方、海外製トレーニング器具の輸入といった内容について時々日記を書いていければと考えております。

初回は私がROGUE FITNESS社製トレーニング器具の並行輸入品を販売しようと考えたきっかけについて書かせて頂きます。


【ジムの復活オープンで器具が必要に】

私は2003年に愛知県の東郷町にあったMBC POWER(旧MBCジム)というパワーリフティングジムで本格的なウェイトトレーニングを開始しました。しかしこの旧MBCジムは騒音等の問題で2008年に閉鎖を余儀なくされてしまいました。

閉鎖と言っても一時的なもので、他に良い場所が見つかり次第MBCジムは復活する予定でした、しかし中々条件に合う物件は見つからず、いつの間にか閉鎖後9年が経ってしまっていました。

時は流れて2017年初め、私は近年のパワーリフティングの世界的な盛り上がりや国内の若い世代の競技人口の増加を見て、MBCジムを復活させるのに今以上のタイミングは無いと考え、物件探しとMBCジムの先輩方への相談を開始しました。

物件については本腰を入れて探し出して2~3ヶ月程で運良く丁度良さそうな場所が見つかりました。
そうなると次に必要となってくるのがトレーニング器具です、それもパワーリフティング専門ジムには普通のフィットネスクラブに置いてある器具よりずっと高価な競技用器具が必須となります。

それを大量に調達するのには多額の資金が必要となるのですが、私はラッキーな事に旧MBCジムの器具を引き継げる事となりました。
旧MBCジムにはオーナーが買い集めたNIPPYO(※1)の競技用ラバープレートが山ほどあり、それらはジムが再開した時の為に保管されていました、私はジムを復活させるなら重量誤差や騒音の少ない競技用のラバープレートを設置したいと考えていましたのでこれは僥倖でした、それらを使わせて貰えるのであれば新MBCジムの器材もかなり安く揃える事ができます。

ところが、物件を契約してから旧MBCジムオーナーと一緒に器具を保管してもらっていた場所に確認に行くと、9年の歳月の間にプレートの多くが所在不明となっており、写真の12枚220kg分以外は残っていない事がわかりました。

nippyo1

この量でも引き継げた事は非常にありがたいのですが、パワーリフティングジムをオープンするにはどうにも足りません。そしてここで私はジムを作るのに特にお金がかかる競技用プレートをどうにかして自力で調達しなければならないという現実に直面しました。

(※1 NIPPYO、日本秤錘株式会社、四国にあった国産競技用バーベルメーカーで高品質な器具を製造していたものの不動産投資に失敗して2000年頃に倒産してしまったそうです。)


【ROGUEの輸入とショップ立ち上げ】

引き継げる予定のプレートはあまり残っておらず当てが外れた形になった私でしたが、こんな事でへこたれるわけにはいきません。
ジムに設置する器具でもプレートはバーベルシャフトやラックと並んで根幹になる部分でどうしても妥協はしたくありませんでしたので、なんとか高品質な競技用ラバープレートを安く入手する方法がないかと考えました。

そこで目をつけたのがウェイトトレーニングの本場アメリカで近年爆発的な人気になっているROGUE FITNESS(ローグ・フィットネス)社です、ROGUEのプレートは実際にパワーリフティングやウェイトリフティング競技でも使われいるハイクオリティな物であるにも関わらず、アメリカ国内では非常にリーズナブルな価格で販売されていました。

ですが、このプレートをROGUE公式サイトから直接日本に発送してもらうと送料がかなり高く、送料や消費税を含めた最終的な購入価格が元の価格の三倍程度になってしまい、割安どころか寧ろ割高になってしまいます、これでは意味がありません。

そこで輸送についても色々と調べた結果、トン単位の量を一気に注文し法人向けの輸送業者を使ってコンテナ船で運べば重量あたりの送料を安く上げられる事がわかりました。

しかしいくら重量あたりの送料を安くあげられたとしても小さなジムにトン単位のプレートはさすがに多すぎです。

そこで思いついたのが並行輸入販売です、大量のプレートを一気に運んで必要な分はジムに設置し、余った物は並行輸入品として販売する。
そうすれば私もジムの器具を安く仕入れられますし、ROGUEのプレートを求める日本のトレーニング愛好者の方々も個々で公式サイトから個人輸入するより安く入手できるようになります。

幸い私の借りた物件には大量のプレートを保管しておけるスペースがあり、また、日本有数の貿易港である名古屋港から近い等、並行輸入販売をするには好条件が揃っていました。

そしてオープンしたのがこちらのショップです、販売経路についてもオークションでの販売やオンラインショッピングモールへの出店等も調べてみたのですが、独立したネットショップという形が最も諸経費が安く商品も安価に出来る事がわかり、現在の形になりました。


写真は一番最初に仕入れた分の競技用ラバープレートです。
実際にジムに設置して使用してみましたが、ROGUEの競技用プレートはオリンピックで使用されているような老舗競技用バーベルメーカーのプレートと比べても品質やデザインで引けを取っておらず、想像していた以上にお買い得感の高いものだと感じてました。
このショップもオープンから4ヶ月が経ち、予想以上の反響の大きさに驚いています。

これからも当ショップでは個人輸入の難しい競技用バーベルやトレーニング器具を中心に取り扱っていきたいと考えております。どうぞよろしくお願いいたします。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送業務休み

営業時間は月曜~土曜の11:00~22:00です。

オンラインショップからのご注文は毎日24時間受け付けております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

℡0562-57-0489

店長日記

こんにちは、店長の神野と申します!
MBC POWER ショップでは海外メーカーのトレーニング器具やフィットネス用品を中心にお求めやすい価格で取り扱っていきたいと考えております。
何卒よろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

QR

ページトップへ