• banner01
  • banner02
 

商品紹介

MBCオリジナル製品 開発状況、FAQ

2021/10/15更新

現在、MBCPOWERではオリジナルフリーウェイト器具の開発を進めております。

私(店長神野)は、ROGUE FITNESS社のラックをはじめとする北米の人気製品をMBCジムに設置し、数年間にわたり使用してまいりました。
ROGUE社製品をはじめとする北米製のフリーウェイト器具は、非常に優れた耐久性や使いやすさ、完成度の高さ、拡張性といった特徴が有り、世界中のフリーウェイト器具メーカーがベンチマークとしています。

MBCオリジナルラックはやはり北米製のフリーウェイト器具をベンチマークにしつつも、詳細に研究調査した上で改善ができると感じた部分は改善し、更に日本人にとって使いやすい仕様やサイズ感で製造しております。
決して北米製品の安価な代替品ではなく、日本人向けフリーウェイト器具の最高の製品・決定版と言える物にできるよう、製造元のメーカーと協力して細部まで検討し、細かい部分まで使いやすさや頑丈さにこだわって開発と製造を進めております。


入荷スケジュールについて

MBCオリジナルラックの製造状況と入荷時期については輸入器具入荷スケジュールページをご参照下さい。


保証について

MBCオリジナル器具は、製造上の欠陥に対する5年間保証に加え、30日間の返品保証付きで販売させて頂きます。
納品後30日以内であれば開封後・ご使用後であっても、理由に関わらずご返品頂けます。
また、予備パーツをストックし、不良品があった際には速やかにパーツ単位での交換を行わせて頂きます。
※返品の際は事前にメールもしくはお電話にてご連絡下さい。
※返品の際は必ずお届け時の外装に再梱包しご返送下さい。
※外装は返品や交換の際に必要になります、商品到着後30日間は外装を破棄せず保管して下さい。外装を破棄していた場合、返品は不可となります。また、不良品交換時の返送はお客様ご自身にて梱包を行って頂く必要がございます、いかなる場合も当店より再梱包用の外装や梱包資材をお送りする事はできません。
※お客様都合での返品は発送時送料、返品送料、返金手数料、決済手数料がお客様負担となります。
※MBCオリジナル器具以外の商品につきましては(MBCオリジナル器具と一緒にご購入頂いた場合も)通常通り商品の不良といったやむを得ない事由がない限り開封後の返品、交換はお受けできません。



ご予約について

ご予約は下記URL商品ページより行って頂けます。


「在庫切れ」となっているものは現在生産中のラックが全てご予約済みとなっておりますのでご予約不可となります。

MBCオリジナルラックは定期的に生産し、将来的には国内倉庫に在庫を持ち可能な限り即納での対応が可能な状態を目標に生産と販売体制を強化して参ります。



MBCオリジナルラックの製品写真製品価格、仕様

製品価格、製品価格、仕様は各商品ページをご参照下さい。







MBCオリジナルラック用アクセサリーパーツ

MBCオリジナルラック用のアクセサリーパーツにつきましては各商品ページご参照下さい。
アクセサリーパーツは今後徐々に増やしていく予定です。



















ノーマルJ-カップ(開発中)

ベルトスクワットアタッチメント(開発中)

ダンベル/ケトルベルシェルフ(開発中)

新型スポッターアーム(開発中)


その他、MBCオリジナル器具







MBCストレージシステム(開発中)

ビジネスグレード大型ラック


現在製作中、試作品テスト中のオリジナル製品紹介



MBCオリジナルラック用ベルトスクワットアタッチメント
2021年中の販売開始を目指しています。
MBCオリジナルラックでベルトスクワットを行う為のオプションパーツです。



未使用時は直立させて非常にコンパクトに収納可能です。
MBCbeltsquatattachment01


ノーマルJ-カップ
シンプルな形状のリーズナブルなJ-カップです。

ビジネスグレード大型ラック
全高235cmの商業ジム向け大型ラックを2021年中に販売開始予定です。
・MBCハーフラック プロ/タイプ1(支柱間37.5cm)
・MBCハーフラック プロ/タイプ2(支柱間62.5cm)
・MBCパワーラック プロ/タイプ1(支柱間62.5cm)
・MBCパワーラック プロ/タイプ2(支柱間77.5cm)
・MBCパワーラック プロ/タイプ3(支柱間62.5cm、ストレージ)
・MBCパワーラック プロ/タイプ4(支柱間77.5cm、ストレージ)

MPRP235_01

写真はMBCハーフラック プロ/タイプ1(支柱間37.5cm)です、現在テスト中の製品の為、販売開始までに全高や細かい仕様を変更する可能性がございます。
MHRP240_08

MBCストレージシステム
拡張性の高いストレージラック

MBCオリジナルラック ダンベル/ケトルベルシェルフ
MBCラックに設置可能なダンベル/ケトルベルシェルフ

MBCオリジナルラック 新カラー
ブラック、レッド、ステンレスに続き、新たな支柱カラーを追加予定です。


FAQ

Q、日時指定での配送は可能ですか?

A,
※個人宅向け
大型フリーウェイト器具の個人宅向けのお届けは、配送業者の西濃運輸(カンガルー便)が現在個人宅宛の日時指定を受け付けていない為、お届け日時のご指定が不可となります。
その為、日時指定無しでの発送となりますが、お届け日時は、商品発送後最寄りの西濃運輸営業所にご連絡頂き打ち合わせを行って頂ければ、ある程度調整可能です。
フリーウェイト器具の個人宅向け配送は、受取人様のお留守による再配達があった場合、配送スタッフの負担が非常に大きい為、ご自宅を不在がちの方は可能な限り打ち合わせを行ってのお受け取りをお願いいたします。

・打ち合わせ方法
商品発送後最寄りの西濃運輸営業所にお電話にてご連絡いただき、お問合せ番号と受け取り可能な日時をお伝え下さい。
配達店舗は商品発送時メールにてお送りします確認用URLにてご確認頂けます。

西濃運輸にも配送前に電話連絡を行うよう依頼しておりますが、受取人様から早めにご連絡頂いた方がご希望の日時に調整しやすくなります。

ご注文後、ご都合の良いお届け日をご指定頂ければ、ご指定の日時に配達可能になるよう、指定日の数日前に商品発送させて頂きます。

※店舗・法人向け
お届け日時は「日付」のみご指定頂けます、配達希望時間帯はご指定頂けません。

※西濃運輸営業所止め
ご注文時、お届け先ご住所入力ページの専用欄に最寄りの西濃運輸営業所の住所と店名をご記入下さい。
営業所止めの保管期間は到着日から10日となります。


Q、配送はどういった方法ですか?

A,MBCオリジナルラックは西濃運輸でのお届けとなります。
配送時お届けは「軒先でのお渡し」となります。西濃運輸配送スタッフによる建物内への運搬、設置等は行なえませんのでご注意下さい。
エレベーターの無い集合住宅や、器具がエレベーターに入らないといったケースでは、一階エントランスでのお渡しとなります。
また、お届け先が西濃運輸配送不可エリアであった場合や、4トントラックの入れない路地の奥にあるといった場合は、最寄りの西濃運輸営業所でのお渡しとなります、その点予めご了承下さい。
プレートやその他の商品を同時にご購入頂いた場合、ラックとは別にヤマト運輸・日本郵便・佐川急便でのお届けとなる場合がございます。


Q、法人向け価格や卸売り価格はありますか?
A,法人価格や卸売り価格はございません、オンラインショップの価格が全顧客向けの価格となります。
大量発注に伴う割引等のご相談はお問い合わせフォームよりご連絡下さい。


Q、スクワットスタンドを購入後、後からハーフラックへのコンバージョン(変換)は可能ですか?

A,スクワットスタンドとハーフラックはベース部分のサイズが違う為、スクワットスタンドからハーフラックへのコンバージョンは不可となります。
(ハーフラックはベース部分の奥行きが148cm、スクワットスタンドはベース部分の奥行きが135cmとなり、スクワットスタンドの方がコンパクトな設計になっております。)
スクワットスタンド210cm→パワーラック210cmへのコンバージョンは可能となる予定です。


Q、納期を指定してMBCオリジナルラックと一緒にバーベルやプレート等も納品してほしい。

A,入荷予定のあるフリーウェイト器具は予約販売受付ページよりご予約頂けます。
ラックとその他のフリーウェイト器具を時期を指定して同時に納品希望の場合は、下記のようにご注文下さい。

1,予約販売ページよりラックをカートに入れる(この際、希望納期を選択)
2,一緒に納品希望の器具類をカートに入れる(この際、希望納期の選択項目で「MBCオリジナルラックと同時に納品」を選択)
3,レジ画面で決済

各商品の入荷時期にもよりますが、納品時期は可能な限りご希望に添えるよう調整させて頂きます。


Q、MBCオリジナルパワーラック(タイプ1)の支柱間距離が62.5cmというのは狭くないですか?

A,MBCオリジナルパワーラック(タイプ1)のサイズは、ホームジム向けにコンパクトな設計にしており、奥行き135cm・支柱間距離62.5cmとなっております。
この支柱間距離の数値は、北米でホームジム向けパワーラックの支柱間距離として一般的な24インチ(60.96cm)を基準にしており、ROGUE社のフラットフットモンスターパワーラックとほぼ同じ数値です。
海外のレビューを調査したところ、ホームジムでの使用であれば支柱間距離24インチでもそれほど不足はなく、省スペースでメリットも多いというレビューが多く見られた為、MBCオリジナルパワーラック(タイプ1)も同程度のサイズとさせて頂きました。

※支柱間24インチのパワーラック参考画像(写真はROGUE社製ラックです)、脚部が写真のような形状の小型パワーラックは転倒防止のため床へのボルト固定が必須となりますが、MBCオリジナルラックはフラットフット構造のため床へのボルト固定不要で安全にご使用頂けます。


Q、MBCオリジナルパワーラックにプレートストレージ増設のオプションは販売されますが?

A,将来的に下の写真のような形状のプレートストレージ増設オプションを製作したいと考えております。(写真はROGUEラックのパーツを組み合わせて作った試作品です。)


Q、商品の直接引き取りは可能ですか?その場合送料分の値引きはありますか?

A,商品は当社契約倉庫(名古屋市内)にて引き取っていただく事が可能ですが、下記の条件がございます。
・直接のお引き取りは、お引き取り商品の合計金額が税込み20万円以上場合にのみ承ります。
・送料別商品は送料無料となります。送料込み商品の場合、値引きはございません。
・お引き取り可能な時間帯は平日の午前10時~午後4時30分となります。
・お引き取りの際は倉庫にて店長神野が立ち会う必要がございます、お客様のご希望の日時に店長神野の時間の都合がつかないケースも多いためご注意下さい。
直接のお引き取りをご希望のお客様はご注文時メールまたはお電話にてご連絡下さい。


Q、パワーラック スタンダード210cmの標準セーフティがストラップ式なのは何故ですか?

A,パワーラックのセーフティは下記の3タイプをご用意しております。
・フリップダウン式
・ストラップ式
・ピン&パイプ式
それぞれROGUE社にも同様の製品がありMBCジムでも使用しておりますが、ストラップ式が最も使いやすく調整も簡単でメリットが多いと感じます
MBCオリジナルパワーラックでは最も使いやすいストラップ式を標準とし、ピン&パイプ式とフリップダウン式はオプションとして設定させて頂きました


Q、スクワットスタンドでベンチプレスは可能ですか?

A,はい、スクワットスタンドでベンチプレスも問題なく行って頂けます、セーフティアームは51cmとかなり低い位置まで下げられますのでベンチプレスでも使用可能です。


Q、MBCオリジナルハーフラックは奥行きが148cmありますが、ROGUE社製ハーフラック(奥行き128cm)より場所を取りますか?

A,MBCオリジナルハーフラックの奥行きがROGUE社製ハーフラックよりも大きいのは下の写真で赤く囲っている奥側のベース(土台)を延長した形状の為です。
ROGUE社製ハーフラックでもこの部分はプレートストレージを使用する為に壁と離さなければならない為、プレートストレージを使用するのであればMBCオリジナルハーフラックとROGUE社製ハーフラックで占有面積に差はありません。
また、ベースを延長することでMBCオリジナルハーフラックはより安定感の増した形状となっております。


Q、スクワットスタンドの支柱(もしくはハーフラック中央の支柱)下部にプレートストレージを装着した場合、セーフティは使用可能ですか?

A,スクワットスタンドの支柱(もしくはハーフラック中央の支柱)下部にプレートストレージを装着した場合も、下の画像のようにボルトオンタイプのステンレスプレートストレージであればセーフティとはほぼ干渉しません。
※ただし、セーフティを支柱の内側から装着して頂く必要がございます。また、セーフティを一番下まで下げた状態での高さが51cm→54cmに変わります。
アジャスタブルプレートストレージをこの位置に装着すると、形状的にセーフティと干渉し、低い位置にセットできなくなりますのでご注意下さい。


Q、スクワットスタンドの支柱(もしくはハーフラック中央の支柱)下部にプレートストレージを装着した場合、ベンチプレスの際に干渉しますか?

A,スクワットスタンドの支柱(もしくはハーフラック中央の支柱)下部にプレートストレージを装着した状態でベンチプレスを行った場合、下の画像のようにバーベルに装着したプレートとストレージのプレートの距離がかなり近くなります。
ベンチプレスの際はプレートストレージのプレートを接触しない位置まで少しずらして頂くか、もしくは外して頂く必要がございます。


Q、プレートストレージをラックの土台部分に縦方向(上向き)に装着できますか?

A,ラックの土台部分には縦のボルト穴が無いため、ステンレスプレートストレージを縦方向に装着する事はできません。
アジャスタブルプレートストレージは土台に縦方向に装着可能です。


Q、ROGUE社のラック用アクセサリーパーツと互換性はありますか?

A,基本的には互換性は無いとお考え下さい。

MBCオリジナルラックは
支柱直径 75mm
ボルト直径 20mm

ROGUE社のモンスターライトシリーズは
支柱直径 3インチ(76.2mm)
ボルト直径 5/8インチ(15.875mm)

という規格で作られております。

MBCオリジナルラックの方が若干支柱が細くボルト穴が大きいため、ROGUEモンスターライトシリーズ用のアクセサリーパーツは殆どの場合MBCオリジナルラックにも一応装着できますが、完全にはフィットせず安全性等に重大な問題が出る可能性がございます。


Q、土台部分にバンドペグを装着してバンドトレーニングを行っても問題ありませんか?

A,バンドペグはご使用頂けません。
MBCオリジナルラックのような床へのボルト固定を行わないフラットフットタイプのラックは、土台部分にバンドペグを取り付けてバンドトレーニングを行うと、バンドの張力によってはラックが浮き上がり転倒といった重大事故に繋がる恐れがございます。
ROGUE社もやはりフラットフットタイプのラックでバンドペグを使用しないよう注意文を掲載しております。
パワーラックの天井部分のフレームにバンドペグを装着してのバンドトレーニングの場合、ラックの転倒といったリスクは少なくなりますが、強力なバンドを使用した場合にはラックのバランスを損なう可能性が否定できず100%の安全性を保証できない為、やはり使用不可とさせて頂きます。


Q、木造住宅にスクワットスタンドを設置しても大丈夫ですか?床が抜けませんか?

A,住宅の建築業者・不動産業者といった専門業者にご確認下さい。
スクワットスタンドは本体重量が80kg-90kg程度あり、加えてオリンピックシャフトとベンチ、更にプレート100kg-150kg程度を設置した場合、総重量は200kg-300kg程度となります。
一般的な木造住宅の床は1平方メートルあたり180kg程度の荷重に耐えられるように設計されているとの事ですが、
・物件毎の差
・建築材の経年劣化、腐食、シロアリ被害の有無
・根太の位置、太さ、間隔
・床板の素材
・部屋の中央と端
といった要素で耐荷重量は大きく変わるそうです。
木造住宅の床の耐荷重量については物件ごとの差も大きく私もネットで調べた程度の知識しかない為、設置可能かどうかといったご質問にはお答えしかねます。
床の耐荷重量に不安がある場合は必ず建築業者や不動産業者といった専門業者の方にご相談下さい


Q、MBCオリジナルラックを室内に搬入する際、ドアのサイズの制限はありますか?

A,ラックは分解されダンボールに梱包された状態でお届けいたします。
『ハーフラック スタンダード210cm』『スクワットスタンド スタンダード210cm』『パワーラック スタンダード210cm』以上の3点は支柱の収納された一番大きな箱が205cm×30cm×9cmございます、このサイズの箱が搬入できないスペースへの設置は難しいとお考え下さい。
『スクワットスタンド スタンダード180cm』の一番大きな箱は175cm×30cm×9cmです。
尚、MBCオリジナルラックはマンションやアパートへの納品を想定して箱を可能な限り小分けしており、一番重い箱で30kg前後に抑えております。



Q、上部バーベル収納に掛けたバーベルでチンニングは行なえますか?

A,上部バーベル収納オプションは日本国内の専門業者により強度の高い樹脂の塊から精密な削り出し加工で製造されており、チンニングを行っても全く問題無い強度と耐久性となっておりますが、バーベルを固定する機構は無く、樹脂製のため長年のご使用や衝撃等による強度の低下といった可能性もございます。
当店としましては万一の事故を防止する為に上部バーベル収納を使用しての本格的なチンニングトレーニングは推奨しておりません。
特に勢いをつけてのプルアップといった事はバーベルの脱落による重大事故に繋がる可能性がございますので絶対行わないで下さい。
ぶら下がり等で使用する場合も使用前に念の為装着部分の緩みや樹脂に破損・亀裂等無いかご確認下さい。


Q、ラックの各部分とオプションの耐荷重量を教えて下さい。

A,MBCオリジナルラックは製造メーカーにより下記の重量で耐荷重量テストが行われています、破壊テストの数値ではありませんので実際はこの数値以上の耐荷重量がございます。

サンドイッチJカップ 700kg+でテスト済み
セーフティアーム 1000kg+でテスト済み
ストラップセーフティ 1000kg+でテスト済み(試作品の数値、製品版は更にストラップの厚さを2倍に強化。)
ピン&パイプセーフティ 500kg+でテスト済み
フリップダウンセーフティ支柱間62.5cmラック用 700kg+でテスト済み
フリップダウンセーフティ支柱間77.5cmラック用 600kg+でテスト済み
ステンレスプレートストレージ 200kg+でテスト済み
アジャスタブルプレートストレージ 200kg+でテスト済み
プルアップバー 300kg+でテスト済み
ディップスハンドル 300kg+でテスト済み


Q、土台のフレームに垂直に取り付けるボルトを使用しない場合、安全上に問題が出たり、耐荷重は下がりますか?

A,垂直ボルトを使わなくても剛性は非常に高く安全性にも問題が出る可能性は極めて低いですが、垂直ボルトも締結する事でより剛性と強度が高まります

MBCオリジナルラックでは業務用水準の器具であるROGUEモンスターライトシリーズと比較しても一回り大きく厚い三角プレートと、より太いボルトで支柱を左右から固定しており、土台も支柱と同様に75mm角の鋼材を使用しております。
垂直ボルトを外した場合も通常のご使用で安全性に問題が出る可能性は極めて低く、十分に高い剛性がございます。
(ROGUEラックはほぼ同じ構造で垂直ボルトがございませんが、強度には全く問題がございません。)
ここに加えて垂直ボルトを締結する事で、より剛性や強度がアップし安定感が増します、これによりスクワットスタンドのようなスクエア形状になっていないラックでも高重量トレーニングを安心して行って頂けます。


Q、ラックオプションの支柱設置型バーベルストレージを使用するにはどの程度の天井高が必要ですか?

A,支柱設置型バーベルストレージは最も低い位置に装着した状態で床からストレージ上端まで48cmの高さがございます。
全長220cmのバーベル(20kgオリンピックシャフト全般)を出し入れする場合、天井高は270cm以上必要になります。
全長190cmのバーベル(GYMWAYショートスリーブパワーバー、GYMWAYラックマウント型カールバー等)を出し入れする場合、天井高は240cm以上必要になります。
MRBS08


Q、ラックを組み立てる際、ボルトの締め付けトルクの適正値的なものはありますか?

A,ボルトの締め付け値につきましてはトルクの指定はございません、レンチやスパナのような手動工具である程度しっかり締めていただければ問題ございません。
ボルトを締める際、強く締めすぎるとフレームに変形が生じる事がございます。ボルトはフレームが変形するほど強く締めないようお気をつけ下さい。(フレームに直接装着する部分のボルト・ナットの締め付けは、フレームが1-2mmたわむ程度までにとどめて下さい。多少たわむ程度であれば、ボルトを緩めると金属の弾性で自然と元に戻ります。)
特に下の画像の赤丸の位置、支柱最上部末端に装着するボルトは強く締めすぎると支柱の端が変形する可能性がございますのでお気をつけ下さい。MBCオリジナルラックは緩み止めナットが使用されておりますので、支柱が変形する程の力でボルトを締め付ける必要はございません。
ボルトはラックの使用に伴い僅かずつゆるむ事がございます、年に一回程度は全体のボルトの点検と増し締めを推奨いたします。
MBCHRKUMITATE28


Q、ストラップセーフティにはたるみがありますが、パワーラックでベンチプレスを行う際にも使用できますか?(J-カップギリギリの高さに設定する事はできますか?)

A,ベンチプレスでストラップセーフティを使用される際は、足側を高く調整してたるみ減らし、たるみの最下点が胸の辺りに来るように調整する事で、J-カップに近い高さまで調整して頂けます。
殆どの方はこの方法で問題なく安全にベンチプレスを行って頂けます。
ただし、ベンチプレスの挙上距離が極端に短い方の場合、ストラップセーフティでは安全にベンチプレスを行うのが難しい場合もございます。
その場合、ピン&パイプセーフティのようなJ-カップギリギリの高さまで調整可能なセーフティを追加で設置して頂く必要がございます。


Q、J-カップやセーフティアームを支柱に装着した際に数ミリの隙間がありました、これは不良品ですか?

A,MBCオリジナルラックのJ-カップやセーフティには着脱を行いやすいよう数ミリの隙間を持たせています。
若干の個体差はございますが下の写真程度の隙間がございます。
ラックに装着しただけの状態では、写真右側のように全体的に隙間のできるものと、写真左側のように下側が密着しその分上側に大きな隙間のできるものがございますが、バーベルを掛けると同じように上側に数ミリの隙間ができます。
これは、J-カップやセーフティのようなアクセサリーで隙間を完全になくしてしまった場合、着脱がしづらくなる、ほんの少しの製造誤差により着脱が不可能になるといった問題が出るためです。

参考までに、ROGUE社のモンスターライトシリーズのセーフティやJ-カップには下記写真のようにMBCオリジナルラックとほぼ同じ程度の隙間がございます。
また、隙間の極端に少ないGHOST社のローラーJ-カップは着脱が非常に固く、ラックとの相性にもよりますが女性には着脱ができない事もございます。
MRSSA06
数ミリの隙間は仕様であり、僅かな個体差や左右差は製造上やむを得ない為、J-カップやセーフティについてミリ単位の僅かな隙間や左右差を理由とした交換は不可となります。
極端に隙間が大きいものや着脱が明らかにし辛いものについては不良品・規格外品の可能性がございますのでメールにてご連絡下さい、確認実施した上で不良品・規格外品であった場合は交換等の対応を行わせて頂きます、
尚、MBCオリジナルラックのJ-カップやセーフティの隙間はお客様ご自身にて簡単に調整が可能な構造となっております、調整方法は下記『J-カップ・セーフティアームを支柱に装着した際の隙間やフィット感の調整方法』をご参照下さい。

J-カップ・セーフティアームを支柱に装着した際の隙間やフィット感の調整方法
MBCオリジナルラックのJ-カップやセーフティアームは、下の写真部分に装着された支柱保護用樹脂の内側に両面テープを挟んだり、樹脂を耐水ペーパーで削って少し薄くしたりといった方法で隙間や微妙なフィット感を調整して頂けます。

支柱保護用樹脂は4mmの六角レンチで着脱して頂けます。

隙間を小さくしてタイトなフィット感にしたい場合は、支柱保護用樹脂の裏に厚めの両面テープを貼って調節して下さい。

隙間を大きくしてフィット感を緩くしたい場合は、支柱保護用樹脂外した状態で裏面から100番程度の耐水ペーパーで磨いて下さい。樹脂を薄くする事で隙間を広げられます。

UHMWplasticinside8


Q、ラックのメンテナンス方法を教えて下さい

A,ラックはフレームには塗膜が厚く丈夫な粉体塗装が施してあります。
清掃を行う際は乾いた布や固く絞った柔らかい布で表面の汚れを拭いてください。
汚れがおちない場合は、中性洗剤をつけたやわらかい布で表面の汚れを取り、水拭きをし、最後に乾拭きを行って下さい。
その後、潤滑油をに塗って頂くとサビの予防と状態維持に効果的です。
塗装が剥がれてサビが生じた場合は、ダイソー等で販売されております不織布タイプの研磨パッドでサビの部分をこすって取り除き、潤滑油を塗って下さい。
ラックのボルト部分もやはり潤滑油を塗って頂くとサビの予防になります。


Q、トロリー&レバーアームのようなオプションの販売予定はありますか?

A,MBCラック用のジャマーアームについて、現在試作品の製作を進めています。
ただ、ジャマーアームに関しては『背の低いラックでは使いづらい』『ラックを床にボルト固定しなければ危険』という問題がある為、全高235cmラックや床への固定キットといった商品と同時発売という形で開発を進めています。

Pick Up

MBC POWER ジム

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送業務休み

営業時間は月曜~土曜の11:00~18:00です。

オンラインショップからのご注文は毎日24時間受け付けております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

℡0562-57-0489

ページトップへ