スリングショット社商品について

スリングショット社ベンチプレス用サポーターの解説と目的に応じた選び方について

【スリングショット社のベンチプレス用サポーターとは】
世界トップレベルのパワーリフターであったスリングショット社創始者マーク・ベルは、長年に亘る激しいトレーニングにより幾度も怪我を繰り返した経験から、怪我と痛みを抱えながらも正しいテクニックでトレーニング出来るようベンチプレス専用のサポーターを開発しました。
スリングショット社のベンチプレスサポーターはベンチプレスの可動域の底部でサポートをもたらし、正しく使用する事で怪我の予防、記録の向上、スピードやエンデュランスの向上といった効果が期待できます。


【スリングショット社各ベンチプレスサポーターの違い】

ReactiveSlingshotBlueBenchNsima1024x
・弾性レベル1
・ノーギアの最大値より5%~10%重い重量を扱う事が可能
・重量や負荷に関わらず使用可能

OriginalSlingshotRedBenchRyantest1024x
・弾性レベル2
・ノーギアの最大値より10%~15%重い重量を扱う事が可能
・推奨される使用重量142.5kg以上

FullBoarSlingshotBenchNsimaCrop1024x
・弾性レベル3
・ノーギアの最大値より10%~20%重い重量を扱う事が可能
・推奨される使用重量142.5kg以上

MaddogSlingshotBenchRyanCrop1024x
・弾性レベル4
・ノーギアの最大値より15%~25%重い重量を扱う事が可能
・推奨される使用重量210kg以上


【スリングショット社ベンチプレスサポーターの使用方法と選び方】

スリングショット社のベンチプレスサポーターには主に下記の4種類の使用方法があります。


①腕立て伏せやディップスのサポートに使用する。

ベンチプレスサポーターを使用する事により、筋力の弱いトレーニング初心者や女性でも正しいフォームで腕立て伏せやディップスが行えるようになります。
この用途での使用には最も反発力の弱いリアクティブスリングショットが適しているでしょう。
7469c743a27fad67ed245bf256c2e315


②筋肉に漸増負荷をかけるアイテムとしてボリュームトレーニング等に使用する。

チェーンやゴムバンドを使用した漸増負荷のトレーニングに効果があるのは研究等で証明されていますが、このサポーターを使用するとチェーンやバンドより簡単に場所も選ばず漸増負荷のトレーニングが可能になります。
高重量を持った後に行うハイレップベンチプレス、ボディビル的な効かせる意識で行うセット、そういった場面にバンドベンチやチェーンベンチを行う感覚で柔らかめのベンチプレスサポーターを取り入れるのは筋肥大や記録向上に有効ではないかと考えられます。
この用途で使用する場合、セット重量に対してベンチプレスサポーターの反発力が強すぎたり弱すぎたりすると適度な漸増負荷にならない為、セット重量とのバランスで適切な反発力のものを選ぶ必要があります。
セット重量が142.5kg以下であれば基本的にリアクティブスリングショットでよいでしょう、セット重量が142.5kgを超えるトレーニーであってもやはりまずはリアクティブスリングショットで身体を慣らし、ベンチプレスサポーターの反発力が弱く適度な漸増負荷になっていないと感じるようであればオリジナルスリングショットやフルボアスリングショットに移行する事をお薦めします。
bb84936727cbbb3fcd42720dd746e6da


③MAXを超える重量を扱う事で筋肉に過負荷をかける。

ベンチプレスサポーターの反発を利用し自力の限界を超える重量を扱う事によって神経系の発達を促す使用方法です。
自力の限界以上の重量を持つので身体への負担が大きく、特に硬いベンチプレスサポーターを使用した場合はフォームも取り辛く怪我のリスクもあります。
この用途で使用する場合、まずはリアクティブスリングショットから身体を慣らし、オリジナルスリングショットやフルボアスリングショットに移行する事をお薦めします。
dd77ef83d474b2088ee64d7f599edf64


④フルギアベンチプレス競技の練習に使用する。

特殊な使用方法として、フルギアベンチプレスの練習時にベンチシャツと呼ばれるギアの代替品として使用する事も可能です。
高価で着脱の難しいベンチシャツは普段の練習で気軽に使用できるものではありませんが、スリングショット社のベンチプレスサポーターを使用すれば比較的手軽にフルギアベンチプレスの練習が行えます。
この用途で使用する場合はフルボアスリングショットやマッドドッグスリングショットのようなベンチシャツに近い高反発タイプのベンチプレスサポーターが適しているでしょう。
7c06e4df30a9e4888d4e5e0777c5b056



【スリングショットを活用したトレーニングプログラム例】
米国スリングショット公式サイトではスリングショットを使用したベンチプレス強化プログラムを無料公開しています。
こちらのページよりダウンロードしていただけます。(メールアドレスの登録が必要です)



【スリングショット社ベンチプレスサポーター使用上の注意】
・スリングショット社ベンチプレスサポーターは必ず使用方法を理解した上で自己責任で使用して下さい。
・裂けたり破損したスリングショット社ベンチプレスサポーターは重大事故の危険性がありますので絶対に使用しないでください。
・当商品を使用してのトレーニング中に発生した受傷事故について、当店は一切責任を負いません。
・スリングショット社ベンチプレスサポーターは必ず頑丈な一体型セーフティーの付いたベンチプレス台でご使用下さい。

各競技向けニースリーブの違い、スリングショットニースリーブの選び方について

当店が米国より正規輸入販売するSLINGSHOT(スリングショット)社は、用途の違ういくつかのタイプのニースリーブを販売しています。

これらのニースリーブの違いや、使用用途に合わせた選び方について書かせて頂きます。


【各競技向けニースリーブの違い】

一言でニースリーブと言っても、パワーリフティング向け、ウェイトリフティング向け、クロスフィットや一般スポーツ向けで選び方が大きく変わってきます

・パワーリフティング向け
パワーリフターは殆どの場合バーベルスクワットという限定された動きのみでニースリーブを使用します、その為パワーリフター向けのニースリーブはバーベルスクワットのみを想定したサポート力や圧縮力の非常に高いものになります。軽さや動きやすさはそれ程重視されません。

・ウェイトリフティング向け
ウェイトリフターは一般的に膝関節の適度なサポートや保温にニースリーブを使用します。
ウェイトリフティングでは競技の中で素早い動きやフルボトムまでしゃがむ動作がある為、動きや可動域を制限する硬すぎるニースリーブはあまり好まれません。

・クロスフィットや一般スポーツ向け
クロスフィットをはじめとする競技やトレーニングの中で様々な動きをするスポーツでは動きやすく多目的なニースリーブが適しています、その中でもバーベル種目に重点を置くならサポート力や圧縮力の強いものを、有酸素運動を重視するなら軽く動きを制限しないものを選ぶといった感じになります。


【スリングショットニースリーブの紹介】

サポートレベル3
サポート力の非常に強いパワーリフティング特化タイプ。
このニースリーブは簡易版のニーラップと言えるほどのサポート力やボトムでのリバウンドがあり、高重量スクワットでの膝の保護とサポートに特化したものです。
一般スポーツ用の軽くて動きやすい膝サポーターとは根本的に違うものと考えていただいた方が良いと思います。

サポートレベル2
しっかりとしたサポート感がありつつも動きを制限しない使いやすいニースリーブ。
パワーリフティングやウェイトリフティングといったバーベル競技全般は勿論、クロスフィットやその他スポーツの選手でもしっかりとしたサポート感のあるニースリーブを求める方に適しています。

"スリングショットスポーツニースリーブ" ※当店ではまだ取り扱いありません。
DSCF2362_480x
サポートレベル1
フレキシブルな一般スポーツ向け、柔らかい素材と適度なサポート感によりバーベル種目だけでなく有酸素運動にも使いやすいニースリーブです。
様々な動きをするクロスフィットや非バーベル競技の選手にオススメします。

店長日記

こんにちは、店長の神野と申します!
MBC POWER ショップでは海外メーカーのトレーニング器具やフィットネス用品を中心にお求めやすい価格で取り扱っていきたいと考えております。
何卒よろしくお願いいたします。
店長日記はこちら >>

QR

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 発送業務休み

営業時間は月曜~土曜の11:00~22:00です。

オンラインショップからのご注文は毎日24時間受け付けております。

お気軽にお問い合わせ下さい。

℡0562-57-0489

ページトップへ